創業融資の300万と楽天スーパーローンの200万。

合計500万もの大金を手にしたにもかかわらず、
なぜか、口座には残高がほとんどない状態…

多重債務者なんて、別の世界のお話だと思っていましたが、
完全に他人ごとではなくなっていました。

更に、カードローン会社やクレジットカード会社からは、
定期的にキャンペーンのお知らせダイレクトメールや電話がかかってきます。

「通常18%の金利が、今なら6%ですよー」

とか

「ただ今、xxキャンペーンを実施中ですが、お借入れの予定はございませんかー」

とか。

正直なところ、クレジットカード会社が実施する金利6%キャンペーンは、
カードローンで大金を借りている身にとっては
かなり魅力的なんです。

私が最初に借りたカードローン「楽天スーパーローン」は年利9%ちょっとです。

どこのカードローンでも、借り入れ200万円程度の場合は、
金利12%前後がほとんどだったと記憶しています。

たかだか3%と思うかもしれませんが、200万円の年利3%はデカいですよ。

ここでは、怖いので計算しませんが・・

それよりも低金利の6%というキャンペーンです。

マックス30万ぐらいの枠しかないクレジットカードでしたが、
上限ギリギリまで借りて、その分を金利の高いカードローンの繰り上げ返済に充てれば
それだけ、利息として払うお金が減るわけです。

借りない手はないと思いませんか?

・・・

でも、借りない方がいいです・・

なぜかと言うと・・

新たに低金利で借りた分のお金を、高い金利のカードローンの返済に充てる、
そんなこと、しないんですよ。

「きっと」というお話ですけどね。

カードローンやキャッシングって、
いつ再審査が入ってお金が借りれなくなるか分からないんです。

いや、ルールは決まっていて、調べれば分かるのかもしれませんが、
事業の先行きが見えてなくて、いつお金がなくなるか不安な経営者にとって、
借りれるお金は借りて、手元に置いておいた方が安心ですよね?

月々の決まった分だけ払っていけばいいんですから。

そのうち事業がうまく回るようになったら、
まとめて返しちゃえばいいんですから。

俗に言う「自転車操業」ってやつなんですけどね。。

自転車操業をするにあたっては、闇金とかでしか借りれなくなる前に、
最大でも18%という大人しい金利で、借りれるだけ借りておいた方が安心です。

だから、カードローン会社やクレジットカード会社の低金利キャンペーンには
あっという間に飛びついてしまって、多重債務者への道を驀進し始めるんです。。

えっ?私だけですか?

み~んなそうだと思ってたんですが・・

そんなこんなで、
・セディナ:6%で30万
・ポケットカード:6%で30万
・ノーローン:13%で193万
・オリコCREST:12%で200万

こんなに増えました。。

ぜんぶ合わせて953万ですね。。

ギリギリ大台には達していませんが、そろそろ時間の問題です。。。

[PR]借りれるかどうか心配?それなら、ここでチェック!