キャッシングはとても便利ですし、
急にお金が必要になった場合には利用する方も多くおられると思います。

しかし、金利はその時代によっても変わりますし、
法外な金利を支払っているということも少なくありません。

一旦お金を借り入れて利用できたのは良くても、
予想外に金利が高くローンの返済に追われてしまうということも多々あるのです。

過払い金という言葉を最近になってよく聞くことも多いと思いますが、
過払い金というのは、払いすぎていた金利や利息のことです。

近年最高裁では、利息制限法で定められた以上の金利を
貸付業者が受け取っていた場合に、
その金利を返還しなければならないという判決を出しました。

ですから、今まで18%以上もの利息を支払っていた場合には、
返してもらえるよう請求することができるようになりました。

特に消費者金融などではグレーゾーンの18%以上の利息を受け取っていることが多く、
これを返還してもらうのであれば、
過払い金返還請求手続きを迅速に行わなければなりません。

この過払い金請求手続きを行ったとしても、
その後のローンやブラックリスト等には全く影響がありません。

場合によってはかなりの金額が返ってくる場合も多いです。

今までの金利がかなり高いと思いながらローンの返済をしていた方や、
ローンを完済したけれど、消費者金融等で
借り入れをしていたために過払い金があるのではないか?

と思われる方は、
1回過払い金の調査なども始めてみたほうが良いのです。

過払い金を請求するためには、
やはり弁護士か司法書士にお願いをした方が良いですし、
その方が早く過払い金請求も済みます。

ネットなどでも過払い金請求できるかどうかの、
簡単な計算方法があります。

借りた金額と、返済期間などをネットの画面に打ち込めば、
過払い金があるのかどうかを比較的簡単に調べることができるのです。

この過払いチェッカーなどは、あくまでも目安の1つですので、
実際には弁護士か司法書士にお願いをすることが大切です。

弁護士や司法書士にお願いする時の費用は、
その相談先によってもかなり費用が違うのです。

最初に着手金が必要ですし、この着手金というのは
成功報酬があってもなくても支払わなければいけない、
いわば活動費のようなものです。

それに成功報酬が重なるわけですが・・・

この成功報酬は、消費者金融1社あたり2万円以下、
減額金報酬金は減額分の10%以下、過払金報酬金は回収額の20%以下などと、
ある程度は規定があるので、この定めによって決まっていきます。

ですから、過払い金を早く請求したい場合には、
やはり専門家に依頼する事が早期解決の為のより良い手段でもあるのです。

法律事務所の比較サイト「街角法律相談所」なら、
過払い金についての相談だけではなく、
あなたの借金に対しての総合的なアドバイスを受けることができます。

本名も住所も入力する必要がないシミュレーターで、
一度、専門家のアドバイスを受けてみませんか?

シミュレーターの利用は無料です。
まずは、試してみてください。

街角法律相談所無料シュミレーターはこちらです